CASE STUDY
ホロライトの用途と事例

演出・イベント

イベント、イルミネーション、アート、会場装飾
ホロライトは、高い指向性をもち、必要な場所に必要な量の光を届け、これまでにない空間演出を可能にする照明です。イベントやイルミネーション、アート空間、パーティーなどの照明に多数採用されています。

01
結婚式・結婚披露宴照明

レストランで行われたパーティーで、ホロライト・レインボウ、ホロライト・レインボウ スターをご使用いただきました。天井にかかる虹が反射してテーブル上にも多数の虹が現れ、華やかな空間となりました。

02
植物のライトアップ

宿泊施設のテラスから望める桜の木をホロライト・レインボウでライトアップしました。昼間は太陽の下自然のままの桜を、夜は他では見ることのできない七色の光に染まった夜桜を楽しんでいただけました。その光景はとても幻想的で、見る人の心を一層惹きつけました。

03
浜松市フライデー・オベーション

浜松市が実施したフライデー・オベーション(金曜日に感謝の拍手を)に照明協力しました。JR浜松駅ビル「メイワン」の壁面に「アリガトウ」の文字を投光し、最前線で働く医療・介護従事者の皆さまへ感謝の気持ちを表現しました。
<ホロライト照明コンセプト>
1.医療従事者へ感謝の気持ちを表して「アリガトウ」
2.いつも大事な人を愛する気持ちを込めた「ハート」
3.苦難の後に訪れる平和や希望の象徴「レインボウ」
使用機材 :
ホロライト・カタカナホロライト・レインボウ、ホロライト・ハート

04
観光イベント照明

逗子海岸にて映像作家と照明デザイナーにより、ホロライトを使用して砕ける白波の可視化を実現しました。青白く光る波打ち際は、海岸沿いを走る道路脇にホロライトを設置し、長さ約300mにわたり波に合わせて不規則に明滅する光を当てています。期間限定で湘南の海に幻想的な光景が現出しました。
照明協力会社:NIGHT WAVE(http://www.night-wave.com/

05
観光イベント照明

静岡県富士市のバンジージャンプ施設「富士バンジー」でナイトバンジーが開催され、ホロライトで照明協力しました。メインは高さ21mの「大棚の滝」の遠隔ライトアップ。次にバンジー台から54m下の落下点をスポット照明、周囲に虹のアーチを架けました。さらに前方の山に大きなカウントダウンを表示し、バンジージャンプのタイミングを取りました。また須津渓谷橋から観客場所を遠隔ライトアップで須津川渓谷の夜道を灯し、幻想的な木漏れ日が出現しました。1日限りのイベントでしたが、地域資源を活用した空間を、市民の方々に楽しんでいただけました。

06
国際光年記念式典

国際光年を祝う記念式典で照明協力しました。ホロライト・レインボウ2台を使用し、円形の天井に沿って巨大なサークル状の虹を出現させました。ステージ両サイドと2階席の壁面も虹色のライトで会場全体に統一感を出し、来場した方々に一体感を感じていただけるよう演出しました。
使用機材 :
ホロライト・レインボウ42W品 天井2台、舞台両脇各3台、2階席壁面1台×15か所

07
ピンクリボンライトアップ

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えることを目的としたピンクリボン運動のメッセージを伝えるため、毎年乳がん月間である10月に浜松労災病院をリボン状にピンク色でライトアップしています。使用したホロライトは18台で消費電力はたったの300W。ホロライトは部分的に照明できるため、少ない消費電力のために経済的で、光害も最小限に抑えることができます。
使用機材 :
ホロライト・ライン、ホロライト・ピンクリボン

08
浜松城を遠距離からライトアップ

新型コロナウイルス感染症のクラスター発生を受け、注意喚起として浜松市役所の屋上からおよそ110m離れた浜松城のライトアップを行いました。使用機材は当社ホロライト・カク75W品32台(緑16台、赤16台)で、遠隔から浜松城をスポット照明しています。点灯色の黄色は緑色と赤色を混色して実現しています。消費電力は2kW程度となり電気代は1時間当たり40円となります。また浜松城の天守閣に収まる拡がり角4度の角型配光として、浜松城周囲に余分な光を照射しないように配慮しています。
使用機材 :
ホロライト・カク 75W品 緑色16式、ホロライト・カク 75W品 赤色16式、

CASE STUDY

PRODUCT

COMPANY
会社概要

CONTACT
お問い合わせ

導入をご検討中の方や、資料請求、お見積もりの依頼など
各種ご相談はこちらからお問い合わせください。