CASE STUDY
ホロライトの用途と事例

安全性向上

フォークリフト、クレーン、歩車分離、誘導・停止・区画ライン、製造業、運輸業、建設業
ホロライトは、工場内の危険ゾーンを光で可視化して周囲の作業者へ注意喚起し、接触事故などの労働災害を未然に防ぐ注意喚起照明として活用可能です。光による注意喚起は、騒音のある現場や、外国人労働者や聴覚障がい者の働く現場でも有効です。LED光源のため人に対する安全性は高く、安心してお使いいただけます。

01
クレーン下の立入禁止ゾーン明示用

クレーン吊荷下の立入禁止ゾーンを直線状の光で明示し、作業の安全を確保します。4台の機材を用いて吊荷下に井形を形成、光はクレーンの動きに追随し、常に明確に立入禁止ゾーンを明示します。
使用機材 :
ホロライト・ライン 36W品 緑色 4台

02
クレーン下の立入禁止ゾーン明示用

クレーン吊荷下の立入禁止ゾーンをリング状の光で明示し、作業の安全を確保します。光はクレーンの動きに追随し、常に明確に立入禁止ゾーンを明示します。高さ6mほどのクレーン向けです。
使用機材 :
ホロライト・リング 60W品 赤色 1台

03
クレーンの位置決め用途

倉庫2階からクレーンを使用して荷物を降ろす際、荷下ろし位置に点十字の光を照射し、下の階の作業者に注意喚起を促します。外光の入る場所でも十分に確認できる視認性の高さを有します。
使用機材 :
ホロライト・ドットクロス 赤色1式

04
クレーン位置決め用

クレーンのフックや荷降位置をライン状の光で明示し、クレーン操作の安全を確保します。2台の機材を用いて十字を形成し、交点を狙ってフックや吊荷を降ろします。長く伸びるライン状の光は、周囲の作業者への注意喚起としての効果も発揮します。
使用機材 :
ホロライト・ライン 36W品 緑色 2台

05
フォークリフト周囲の危険ゾーン明示用

フォークリフト後方または前方の危険ゾーンをアーチ状の光で明示し、作業者の安全を確保します。「フォークリフト周囲3mには立ち入らないこと」等と定められた職場内ルールを光で可視化することで、作業者のルール遵守に役立ちます。フォークリフトから離れた場所へ光を形成するため、作業者はいち早く車両の接近を知ることができ、退避行動に移ります。
使用機材 :
ホロライト・アーチ 42W品 赤色、虹色 各1台

06
フォークリフトの進行方向明示用

フォークリフトの進行方向に矢印状の光を形成して車両の進行方向を明示し、周囲の作業者の安全を確保します。フォークリフトからはなれた場所へ光を形成するため、作業者はいち早く車両の接近を知ることができ、退避行動に移ります。フォークリフトの死角にいる作業者は、車体より先に矢印の光をとらえることが可能で、接触事故を未然に防ぐことができます。
使用機材 :
ホロライト・ドットアロー 36W品 緑色 1台

07
歩車分離用

ライン状の光で作業者通路を形成し、人と車両の通行路を明確に分離し、接触事故を未然に防ぎます。また、バック走行時のガイドライン明示などにも活用できます。
使用機材 :
ホロライト・ライン 36W品 緑色 2台

08
立入禁止ゾーン明示用

円弧状の光で、高温・高所・稼働中機械の周囲など、人が立ち入ると危険な場所を光で可視化し、作業者の安全を確保します。
使用機材 :
ホロライト・アーチ 42W品 赤色 1台

09
道路安全用

トンネル入り口やカーブなど事故発生率の高い場所へライン状の光を形成し、遠方のドライバーへ道路の形状を認識させることで事故を未然に防ぎます。
使用機材 :
ホロライト・ライン 36W品 青色 3台

10
工業用マシンの危険ゾーンを明示

工業用マシンの稼働時に円弧型の光で危険ゾーンを明示し、周囲の作業者に注意喚起を促します。作業者の危険ゾーンへの侵入を防ぐことにより巻き込み事故等の接触事故低減に貢献します。
使用機材 :
ホロライト・アーチ・ミニ 20W品 赤色 1台

CASE STUDY

PRODUCT

COMPANY
会社概要

CONTACT
お問い合わせ

導入をご検討中の方や、資料請求、お見積もりの依頼など
各種ご相談はこちらからお問い合わせください。